京の祭り

賀茂祭(葵祭)、京都御所の建礼門前を出発
賀茂祭(葵祭)、京都御所・建礼門前を出発

≪京の祭り≫
名称 概要 開催月
賀茂祭
(葵祭)
賀茂祭(葵祭) 平安朝期の装束、調度品などが忠実に再現され、総勢500名以上に牛馬計40頭、牛車(ぎっしゃ)2台、腰輿(およよ)1基などを加えた長さ約1kmに及ぶ行列が、京都御所から下鴨神社を経て上賀茂神社に至る約8kmの道のりを、遡ることおよそ1200年前の平安時代の王朝絵巻さながらに、静かで、厳かに練り歩くのがとても印象的な祭です。 5月
祇園祭 祇園祭 祇園祭は正しくは祇園会(ぎおんえ。祇園御霊会(ぎおんごりょうえ))と呼ばれ、災厄を祓うための八坂神社の祭礼です。毎年7月1日の吉符(きっぷ)入りに始まり、17日の山鉾巡行、神輿巡行で祭のクライマックスを迎え、31日の疫神社(えきじんじゃ)の夏越祓(なごしのはらえ)をもって1ヶ月に及んだ祭が締めくくられます。
日本三大祭の一つ。
7月
時代祭 時代祭 時代祭は、第50代桓武天皇(かんむてんのう)より明治に至る1100年近い間の各時代の装束で行列を編成し、かつこれを毎年執行するものとして企画された、桓武天皇と孝明天皇を祭神とする平安神宮の祭礼です。時代祭では、祭神が神輿に乗って京都市中を巡行し、民の平安な暮らしを見て回るところに意義があります。 10月
posted by はんなり・ジャーニー at 07:13 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このページの先頭へ戻る