祇園新橋
〜古都・スポット風景〜

新橋通に沿って並び立つ町家
祇園新橋通に沿って並び立つ町家

京都・八坂神社の西に広がる地域に、花街情緒あふれる町並みで知られる祇園があります。 東は八坂神社、西は大和大路通(縄手通)、北は新橋通、南は建仁寺界隈までが祇園と呼ばれる地域です。

祇園の町が栄え出したのは江戸時代中頃からと言います。当時八坂神社の参詣客が増え、加えて人気を集めた「かぶき踊り」を始めた出雲阿国(いずものおくに)が四条河原で勧進興行を行ったことがきっかけとなって、八坂神社に近い四条通、大和大路通(縄手通)が芝居町として人気を集め人々が集まったことから次第に茶屋街が造られて発展したのでした。現在では、八坂神社から西へ伸びる四条通を境に、北側は祇園町北側、南側は祇園町南側と呼ばれます。

祇園新橋は、この祇園町北側の新橋通と白川南通界隈に位置し、茶屋町として国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されています。「本二階建町家茶屋様式」というお茶屋ならではの造りの町家が新橋通に面して立ち並び、二階の軒先に簾(すだれ)を下げた景観が独特の風情を添えています。殆どの町家が江戸時代末期の元治(げんじ)2年(1865)の大火直後に建てられたものといいます。幕末、京に集まった勤皇の志士たちが祇園をひいきにしたことにより一躍有名になり、明治・大正時代に隆盛を極めました。

祇園新橋周辺の道は元はアスファルトだったらしいのですが、現在は石畳になっています。その石は、かつて明治28年(1895)開業以来83年間市民の足として活躍してきた京都市電が自動車の普及と経営状態の悪化により昭和53年(1978)に廃止となったことから、市電の敷石として使われていたものが再利用されたものといいます。この敷石が周りの景観と調和して京情緒を盛り上げるのに一役買っています。

祇園新橋は、古都・京都の中でもとりわけ美しい町並みを残しているところで、花街の情緒あふれる伝統を今に伝えています。

白川南通

白川南通
白川南通
この通りの右側(南側)を白川が流れています。この通りをまっすぐ行くとやがて右手に巽橋、左手に辰巳大明神の所へ行き、そこで新橋通につながります。その新橋通を更にまっすぐ行くと知恩院です。
桜の花も随分と散ってしまったようです。

白川沿いのこの通りには桜と柳が植えられています。桜の名所としても知られるこの通りは桜の花の満開のころになると一段と艶やかさを増して、道行く人の心を和ませてくれます。

時折り、人力車に乗って観光を満喫している風景も見られます。

巽橋と「切り通し」

巽橋と切り通し
巽橋と「切り通し」
巽橋を渡って切り通しの路地を真っすぐ歩いて行くと200mも行かないうちに四条通に出ます。

町中を横断して流れ鴨川へと注ぎこむ白川に架かる巽橋(たつみばし)は、江戸時代後期の文政12年(1829)に架けられたもので、京情緒あふれるところとして知られています。そのため多くの人が撮影スポットとして利用しています。また映画やドラマでも時折りみかけます。

巽橋を渡った先は「切り通し」(きりとおし)と呼ばれる狭い路地です。江戸時代から路地と路地をつなぐ生活路として地元の人々に利用されてきました。この通りの東側を並行して通る花見小路通(はなみこうじどおり)、西側を並行して通る大和大路通(縄手通)とともに祇園の中心となる通りでもあります。

辰巳大明神

辰巳大明神
辰巳大明神
右側の通りが新橋通、左側が白川南通です。

新橋通と白川南通とが交差する所にある辰巳大明神(たつみだいみょうじん)はタヌキを祭神とし、芸事の神様として知られています。そのため、芸妓さんや舞妓さんがお参りする姿が見受けられます。

満開の桜に映える巽橋界隈
満開の桜に映える巽橋界隈

【アクセスマップと近隣の観光スポット】
※マップの操作については下記をご参照ください。

【マップ掲載番号の説明】

図中の右上に表示されている「地図」をクリックして、その下に表示される「航空写真」をクリックし、図を拡大表示する(下記「マップの操作について」参照)とよりはっきりと見ることができます。
  1. 新橋
  2. 辰巳大明神
  3. かにかくに碑…歌人・吉井勇(よしいいさむ)の古稀(70歳)の祝いとして、湯川秀樹、滋賀直哉、谷崎潤一郎、大佛次郎(おさらぎじろう)、新村出(しんむらいずる)他錚々たるメンバーが発起人となり建立された歌碑。
  4. 巽橋
  5. 切り通し
  6. 白川

マップの操作について

  • マップの上でマウスを任意の方向に動かす(ドラッグする)と表示範囲が変わります。
  • マップの左にある+(プラス)ボタンをクリックする毎にマップが拡大され、−(マイナス)ボタンをクリックする毎にマップが縮小されます。
  • 図の右上にある[地図]のボタンをクリックすると地図タイプを切り替えることができます。
  • 非表示にした吹き出しを再度表示するには、赤いアイコンをクリックして下さい。
  • 最初の状態に戻すには、キーボードのF5キーを押下してください。
posted by はんなり・ジャーニー at 19:35 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このページの先頭へ戻る