秋の風景2013
〜古都・スポット写真集〜

安楽寺、糺の森、京都御苑、退蔵院ほか
〜2013.12.8〜

紅葉の見ごろもほぼ過ぎ去ろうとしています。今年の秋はあっという間に終わって冬がやって来た、かと思うと気候が緩んでまた秋が、といった具合で忙しい気候でした。

それに惑わされて、一気に冷え込んだから紅葉が進んだに違いないと期待に胸を膨らませ訪れてみると期待はずれだったり。かと思って、少し時間をあけて行ってみると時すでに遅し、と振り回された秋でした。

今年最後にもう一度、紅葉を探しに出かけてみました。

写真集5写真集5(27枚の写真が表示されます。)
写真 
禅林寺(永観堂)
写真は鹿ケ谷通(ししがたにどおり)沿いにある総門前です。
境内に広がる約3,000本のモミジをライトアップする毎年恒例のイベントは12月5日に終わりましたが、総門前はまだ華やかに彩られています。

上記の写真集5には、下記の順に2013年の各地の紅葉を掲載しています。

写真は2013年12月8日に撮影したものです。

  1. 禅林寺(永観堂)
  2. 知恩院
  3. 哲学の道
  4. 霊鑑寺
  5. 安楽寺
  6. 慈照寺(銀閣寺)
  7. 糺の森下鴨神社(賀茂御祖神社)
  8. 河合神社
  9. 大文字山
  10. 京都御苑
  11. 退蔵院〜妙心寺〜
  12. 東福寺

高桐院、光悦寺、金閣寺、清滝ほか
〜2013.11.30〜

先週(24日〜30日)は全国的にほぼ1ヶ月先の年末・年始の気候となって、真冬並みの寒気が入って来ていたようです。その為、ニュース等では11月28日には西日本各地でも初雪を観測したことが報じられていたことは記憶に新しいところです。

これで京都でも紅葉はかなり進んだでしょうが、中には落ち葉となってしまったところもあるようです。

各地を巡ってみました。

写真集4写真集4(45枚の写真が表示されます。)
写真 
高桐院(こうとういん)〜大徳寺塔頭〜
1週間前には参道には全く落ち葉はありませんでした(写真集3の写真45)が、随分と趣きが変わって来ました。参道横の緑の苔が紅葉した落ち葉で完全に覆われてしまうのもそう遠くはないようです。

上記の写真集4には、下記の順に2013年の各地の紅葉を掲載しています。

写真は2013年11月30日に撮影したものです。

  1. 高桐院(大徳寺塔頭)
  2. 大徳寺山内
  3. 源光庵
  4. 光悦寺
  5. 常照寺
  6. 鹿苑寺(金閣寺)
  7. 小倉池界隈
  8. 嵐山公園亀山地区
  9. 化野念仏寺
  10. 清滝川(錦雲渓)
  11. 清凉寺

南禅寺、真如堂、曼殊院、高桐院ほか
〜2013.11.23−24〜

11月も下旬となり、紅葉の広がり、そして深まりも進んできたようです。いよいよ佳境に入って来た紅葉の様子を見てみました。

写真集3写真集3(51枚の写真が表示されます。)
写真 
東寺〜五重塔〜
朝日に照らされひんやりとした空気の中、秋の風情が漂っています。

上記の写真集3には、下記の順に2013年の各地の紅葉を掲載しています。

写真は2013年11月23〜24日に撮影したものです。

  1. 東寺
  2. インクライン(春の風景2013「写真集2」参照。)
  3. 南禅寺水路閣
  4. 永観堂(禅林寺)
  5. 安楽寺
  6. 法然院
  7. 真如堂(真正極楽寺)
  8. 曼殊院界隈
  9. 赤山禅院
  10. 高桐院(大徳寺塔頭)
  11. 広沢池界隈
  12. 嵐山公園中之島地区
  13. 円山公園

仁和寺、南禅寺、第二弾清滝川上流(錦雲渓)ほか
〜2013.11.16−17〜

先週は12日から14日にかけて真冬並みの寒気が全国的に入り込んで、秋はどこへやら、という感じで、急に冬がやって来たのは記憶に新しいところです。テレビのニュースでは、紅く色づいた落葉が、張った氷の上で寒そうにしている情景が映し出されていたこともありました。そして、これによって紅葉もすすんだことも伝えられていました。

ということで、期待に胸を膨らませて出かけてみました。特に今回は、山の奥ということもあり冷え込みもそれなりにきついものがあったのかなという勝手な解釈で、前回も掲載しました清滝川上流(錦雲渓)を再び訪れてみました。清滝川上流(錦雲渓)では確かに紅葉がすすんだというところもありましたが、殆どは少しだけすすんだ、という感じで、真っ赤っか、あるいはまっ黄っきが見られるのかなと期待していたほどにはなっていませんでした。とはいえ、美しい紅葉の景観が広がっていたのは確かです。

地域ごとの気候の変化にもよるでしょうが、京都ではおおよそ例年通り、11月下旬から12月頭にかけてが一番紅葉が進んだ美しい景観が見られそうな感じです。

写真集2写真集2(39枚の写真が表示されます。)
写真 
神護寺〜参道〜
一週間前の9日に訪れた時よりも紅葉は進んでいます。
神護寺の参道は、清滝川に架かる高雄橋の前から楼門まで急な登りの石段となっていますが、やはり京都屈指の紅葉の名所の一つでもある神護寺の紅葉を見てみたいという気持ちの方が勝っているためでしょうか、御高齢の方まで含めて訪れる人が多いのには驚きです。

上記の写真集2には、下記の順に2013年の各地の紅葉を掲載しています。

写真は2013年11月16〜17日に撮影したものです。

  1. 神護寺参道
  2. 清滝川(錦雲渓)
  3. 嵯峨鳥居本
  4. 化野念仏寺
  5. 嵐山公園中之島地区
  6. 嵐山公園亀山地区
  7. 大覚寺
  8. 広沢池
  9. 仁和寺
  10. 安楽寺
  11. 哲学の道
  12. 永観堂(禅林寺)
  13. 南禅寺
  14. 天授庵(南禅寺塔頭)
  15. 水路閣
  16. 大鳥居と琵琶湖疏水〜岡崎地域〜
  17. 知恩院
  18. 円山公園
  19. ねねの道

清滝川上流(錦雲渓)ほか

朝晩が少しずつ冷え込むようになった今日この頃、といった感じですが、11月9日、紅葉の景観を求めて清滝川上流から嵐山まで巡ってみました。

清滝川上流の山間部では紅葉が進んでいるところがある一方で、これからというところもまだかなり残っていました。冷え込みによる紅葉の進み具合にもよるでしょうが、12月の初めくらいまでは美しい景観を楽しめそうです。

写真集写真集(38枚の写真が表示されます。)
写真 
高山寺沿いの清滝川
高山寺(こうざんじ)の前を走る国道162号に沿って流れる清滝川。
紅と緑の共演と言った雰囲気です。これからもっと紅葉が進んでいきます。

上記の写真集は下記の順に掲載しています。

写真は2013年11月9日に撮影したものです。

  1. 高山寺沿いの清滝川
  2. 西明寺沿いの清滝川
  3. 神護寺参道
  4. 清滝川(錦雲渓)
  5. 嵯峨鳥居本
  6. 落柿舎
  7. 天龍寺・宝厳院界隈
  8. 嵐山公園亀山地区
  9. 嵐山公園中之島地区

【近隣観光マップ】※図の操作については下記をご参照ください。

【マップ掲載番号の説明】

図中の右上に表示されている「地図」をクリックして、その下に表示される「航空写真」をクリックし、図を拡大表示する(下記「マップの操作について」参照)とよりはっきりと見ることができます。
  1. 高山寺
  2. 西明寺
  3. 神護寺
  4. 錦雲渓(清滝川上流)
  5. 嵯峨鳥居本
  6. 落柿舎
  7. 天龍寺
  8. 宝厳院
  9. 嵐山公園・亀山地区
  10. 嵐山公園・中之島地区
  11. 化野念仏寺
  12. 大覚寺
  13. 広沢池
  14. 仁和寺
  15. 安楽寺
  16. 哲学の道
  17. 永観堂(禅林寺)
  18. 南禅寺
  19. 天授庵(南禅寺塔頭)
  20. 水路閣
  21. 大鳥居
  22. 琵琶湖疏水〜岡崎地域〜
  23. 知恩院
  24. 円山公園
  25. ねねの道
  26. 東寺
  27. インクライン
  28. 法然院
  29. 真如堂(真正極楽寺)
  30. 曼殊院
  31. 赤山禅院
  32. 高桐院
  33. 源光庵
  34. 光悦寺
  35. 常照寺
  36. 鹿苑寺(金閣寺)
  37. 小倉池
  38. 小倉池界隈
  39. 清凉寺
  40. 清滝トンネル
  41. 霊鑑寺
  42. 慈照寺(銀閣寺)
  43. 糺の森〜下鴨神社〜
  44. 河合神社
  45. 大文字山
  46. 京都御苑
  47. 退蔵院〜妙心寺〜
  48. 東福寺
  49. 臥雲橋
  50. 通天橋

図の操作について

  • 図の上でマウスを任意の方向に動かす(ドラッグする)と表示範囲が変わります。
  • 図の左にある+(プラス)ボタンをクリックする毎に図が拡大され、−(マイナス)ボタンをクリックする毎に図が縮小されます。
  • 図の右上にある[地図]のボタンをクリックすると地図タイプを切り替えることができます。
  • 非表示にした吹き出しを再度表示するには、赤いアイコンをクリックして下さい。
  • 最初の状態に戻すには、キーボードのF5キーを押下してください。

近隣の観光スポット情報

上記の【近隣観光マップ】をご参照ください。

posted by はんなり・ジャーニー at 00:42 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このページの先頭へ戻る