京都・東山花灯路2017
〜古都・スポット風景〜

一念坂
一念坂
夕闇に包まれていく小路を露地行灯が優雅に灯し、しっとりとした情緒あふれる古都の雰囲気を醸し出しています。
京都・東山花灯路(ひがしやまはなとうろ)
開催期間:2017年3月3日(金)〜3月12日(日)
点灯時間:午後6時〜午後9時30分
場所:青蓮院界隈から清水寺周辺一帯

青蓮院(しょうれんいん)界隈から清水寺(きよみずでら)周辺一帯までの東山(ひがしやま)の風情ある町並みを、2,500基の露地行灯の明かりとその沿道の10か所に設けられた生け花とによって魅力的に演出し、加えて、様々なイベントが開催される「東山花灯路」。

今年で15回目を迎え、すっかり馴染みの催しとなっています。

開催期間中はいつ、どのような催しが行われるのかを事前に把握しておくと、有意義な時間が過ごせそうです。

ということで今回は、八坂神社(やさかじんじゃ)で行われた舞妓さんの踊りと、そこからほど近い知恩院(ちおんいん)三門前で行われた墨絵アートパフォーマンスをじっくり見てみました。

【関連情報】
京都・東山花灯路
京都・東山花灯路2013
京都・東山花灯路2014
京都・東山花灯路2015
京都・東山花灯路2016
写真集写真集(30枚の写真が表示されます。)
写真 
奉納舞踊
花灯路期間中の土日を中心とした5日間で、祇園甲部(ぎおんこうぶ)、宮川町(みやがわちょう)、先斗町(ぽんとちょう)、上七軒(かみしちけん)、祇園東(ぎおんひがし)の京都五花街の舞妓さんによる舞踊が奉納されています。今回初めて舞妓さんの舞を目にして、その優雅で華やかな舞に目が釘付けに・・・。この時舞を披露してくれるのは上七軒の舞妓さんです。2曲披露されます。
舞の準備が整ったようです。
八坂神社舞殿にて。写真の正面奥が本殿です。

【アクセスマップと近隣の観光スポット】
※マップの操作については下記をご参照ください。

【マップ掲載番号の説明】

マップ中の[地図]のボタンをクリックして、その下に表示される「航空写真」をクリックし、マップを拡大表示する(下記「マップの操作について」参照)とよりはっきりと見ることができます。
  1. 青蓮院
  2. 知恩院
  3. 円山公園
  4. 八坂神社
  5. 大谷祖廟(東大谷)
  6. 西行庵
  7. 芭蕉堂
  8. 圓徳院
  9. 高台寺
  10. ねねの道
  11. 石塀小路
  12. 高台寺公園
  13. 維新の道
  14. 法観寺・八坂の塔
  15. 一念坂
  16. 二寧坂(二年坂)
  17. 産寧坂(三年坂)
  18. 清水寺
  19. 八坂通

マップの操作について

  • マップの上でマウスを任意の方向に動かす(ドラッグする)と表示範囲が変わります。
  • マップ中の+(プラス)ボタンをクリックする毎にマップが拡大され、−(マイナス)ボタンをクリックする毎にマップが縮小されます。
  • マップ中の[地図]のボタンをクリックすると地図タイプを切り替えることができます。
  • 非表示にした吹き出しを再度表示するには、赤いアイコンをクリックして下さい。
  • 最初の状態に戻すには、キーボードのF5キーを押下してください。
posted by はんなり・ジャーニー at 11:24 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このページの先頭へ戻る