斎宮行列2018
〜古都・スポット風景〜

竹林の中を粛々と
竹林の中を粛々と
十二単(ひとえ)をまとった斎宮代の乗る輿が進む様は、王朝絵巻の中から抜け出して来たようでもあります。

10月第3日曜日(21日)、晴天に恵まれ秋の気配が漂い出してきた嵯峨野・嵐山では、かつての「斎王群行」(下記【関連情報】参照)を再現した斎宮(さいぐう)行列が行われました。斎宮行列は野宮(ののみや)神社の例祭です。

嵯峨野・嵐山を訪れていた人たちの目の前に突如として繰り広げられた平安の王朝絵巻は、居合わせた人たちの目を引き付けていました。

【関連情報】
斎宮行列
写真集写真集(27枚の写真が表示されます。)
写真 
渡月橋
斎宮行列が通る渡月橋。先月の9月4日の台風21号の強風で倒された渡月橋東側の欄干がどうなっているのか覗いてみました。まだ修復中ですが倒れていた欄干は建て直されていて、狭いながらも歩行者が通ることができるようになってきたようです。
渡月橋北詰より。

【近隣観光マップ】

【図中番号の説明】

  1. 嵐山公園中之島地区
  2. 渡月橋
  3. 御禊の儀
  4. 宝厳院
  5. 天龍寺
  6. 天龍寺総門
  7. ここから野宮神社・嵯峨野・竹林の道
  8. 野宮神社
  9. 天龍寺北門
  10. 竹林の道
  11. 嵐山公園亀山地区と竹林の道との出入口
  12. 嵐山公園亀山地区展望台
  13. 常寂光寺
  14. 落柿舎
  15. 二尊院
  16. 厭離庵
  17. 清凉寺

近隣の観光スポット情報

上記の【近隣観光マップ】をご参照ください。

posted by はんなり・ジャーニー at 14:25 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このページの先頭へ戻る