京都・嵐山花灯路2018
〜古都・スポット風景〜

野宮神社
野宮神社
『源氏物語』に登場する黒木の鳥居をくぐって多くの人が参拝に訪れます。
京都・嵐山花灯路(はなとうろ)
開催期間:
2018年12月8日(土)〜12月17日(月)
点灯時間:
午後5時〜午後8時30分
ライトアップ:
渡月橋と嵐山、竹林の小径(こみち)、小倉池、長神の杜ほか
【関連記事】
京都・嵐山花灯路
京都・嵐山花灯路2012
京都・嵐山花灯路2013
京都・嵐山花灯路2015
京都・嵐山花灯路2016
京都・嵐山花灯路2017
京都・嵐山花灯路2019

南は嵐山・渡月橋界隈から、竹林の小径などのある嵯峨野路を経て、北の二尊院(にそんいん)に至る嵯峨・嵐山地域を光で彩る「京都・嵐山花灯路」。

会場となる路傍には、消費電力の小さい発光ダイオード(LED)を使用した露地行灯が並べられて夜道を情緒深く照らし出すとともに、嵐山などのライトアップも行われ、嵯峨野の夜を散策する人々の目を楽しませています。

野宮神社(ののみやじんじゃ)に南接する道から入って天龍寺(てんりゅうじ)北門前を通り、大河内(おおこうち)山荘前まで400メートルほどにわたって空を覆うほどに高く伸びた竹の林が続くことで知られる竹林の小径。今日では、竹林にあまりなじみのない欧米の人を中心に世界各国から多くの外国人も殺到するほどのところとなっています。

竹林の小径では、路傍には露地行灯が配されて情緒深く夜道を灯し、高く伸びた竹がライトアップされた光景は訪れた人の目を引き付けてやみません。前に進むのにも一苦労するほど多くの人が詰めかける人気のスポットです。

今回は特にそんな竹林の小径の夜景をゆっくり歩いて楽しんでみようと足を向けてみました。

そして嵐山花灯路の今回の新スポットとして嵐電(らんでん)嵐山駅前に「和傘ライトアップ」が登場したようで、立ち寄ってみました。

写真集写真集(25枚の写真が表示されます。)
写真 
竹林の小径
野宮神社に南接する道を進んで行くと露地行灯に灯された風情漂う夜道が目に入ってきます。
道の先には竹林がライトアップされた光景が見えます。

【近隣観光マップ】

【マップ掲載番号の説明】

  1. 法輪寺
  2. 嵐山公園・中之島地区
  3. 渡月橋
  4. 嵐山公園・臨川寺地区
  5. 嵐山公園・亀山地区
  6. 展望台
  7. 宝厳院
  8. 天龍寺
  9. 野宮神社
  10. 竹林の小径(嵯峨野・竹林の道参照)
  11. 大河内山荘
  12. 小倉池
  13. 常寂光寺
  14. 落柿舎
  15. 長神の杜
  16. 二尊院
  17. 厭離庵
  18. 清凉寺(嵯峨釈迦堂)
  19. 祇王寺
  20. 滝口寺
  21. 嵯峨鳥居本」重要伝統的建造物群保存地区
  22. 化野念仏寺
  23. 愛宕神社一の鳥居
  24. 大覚寺
  25. 直指庵
  26. 広沢池

近隣の観光スポット情報

上記の【近隣観光マップ】をご参照ください。

posted by はんなり・ジャーニー at 11:35 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このページの先頭へ戻る